冒険の果てに


いよいよ、その時がやってきました。
第三の猫です。


今回はメインクエストChapter4完了を目指します。
1146
会長に絵をもらえるんでしたっけ?
ここまでの流れはよく覚えていませんが、

とりあえず、
沈んで埋もれてしまった遺跡に行ってみましょう。
1147
いい具合に沈んで埋もれています。

内部にはいくつかの部屋があり、
そのうちのどれかから封印されている美術館へ行けるみたいです。
1148
効率的に探索するため、
マップ入り口から近い順に部屋回ろうと思います。
上の図では、道順に部屋を1~6と命名しました。


1149
既に、番号振ってあるし!
親切設計です。

1150
探索中・・・


1151
探索中・・・

はい。
1152
効率的に到着しました。

次は絵を探します。
1153
先ほど、右の部屋から順に回って失敗したので、
今度は左から時計回りに探索してみます。

そう、
失敗の記録も、次につなげるための大切なデータなのです。
1154

データが増えました。

その後も、
1155
順調にクエストを更新していく第三の猫。


途中、立ち寄ったオカー三角州で、
見覚えのないダンジョンを発見しました。
1156
レベルがいい感じなので早速突入してみたいと思います。


ーと思ったのですが、
もう少しでレッドストーンが手に入るので、先に進みます。
1157
ついに、秘密の山荘までやってきました。

よくぞここまで辿り着いたな、私がラスボスだ!
レッドストーンください。
はい。
1158
イクラ。



こうして、
第三の猫の冒険は終わりました。

そう、この時は誰もがそう思っていたのです。
もしくは、そう思っていなかったのです。

めでたしめでたし。

エンディングが不穏...





1159
ボリュームが本編の数倍になってしまった後日談は、
ここで一旦区切りたいと思います。

それでは、また~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する