スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSアークデビル前編

昼食でよく注文していたメニューが、
実は、架空のセットメニューでした。

こんにちは、第三の猫です。
適当なことを言っていたのに対応してくださった店員さん
ありがとうございます。


さて、
現在こういう状況になっております。
0712
HPバーが顔面に重なって、
匿名性があがっいるのか下がっているのか分かりません。

その数十分前から説明しますと、


メインクエストを進めるため、
アークデビル軍団の駐屯地へとやって来ました。
0713
挑戦可能レベルを100以上も上回ってしまったので、
入口のMOBを笛吹き3発程で倒せてしまいます。

道中にいる中ボスモンスターも、
0714
問題なく倒します。

今のところ、倒せそうにもない相手は、
0715
いないようですね。
逃げてる。
逃ゲテル。

逃げた先で、
0716
敵隊長の奇襲攻撃を受ける第三の猫。


0717
着地に失敗して自滅する隊長。
隊長の方が部下より弱いなんて!
第三の猫と同じですね。
そうですね。


隊長キャラは弱いと判断し、
0718
積極的に戦闘を挑みます。

ーが、
0719
硬すぎて諦める第三の猫。


その後もサマナー無双を繰り広げ、
0720
屍の山を築きながら、

息も絶え絶え、
0721
デーモン軍師さんの元に辿り着きました。
ウィンディは必要な犠牲でした。


そして、
0722
アークデビル登場。カッコいいです。
最後が棒立ちではなくポーズが決まっていれば、完璧で、
明日も架空のセットメニューを注文するところでした。


戦闘開始。
アークデビル:ゆっくりしていってね。
0723
・・・・・

笛吹きが当たりません。


今まで、何度もピンチを切り抜ける原動力となった笛吹きが・・・
0724
やっと当たりました。
どうやらアークデビルは、魔法攻撃を回避することができるみたいです。

物語中盤で、
主人公の必勝パターンが効かない敵が登場するのはお約束ですね。


アークデビルの方は、
絶対命中する、即死付きの黒い球体を放ってきます。
抵抗完備にもかかわらず、良いダメージが出ています。

それに加えて、
0725
この炎。
ペット、召喚獣を出したくなくなる知識範囲の連発です。

かといって、
なかなか当たらない笛を吹き続けるわけにもいかないので、
召喚獣を呼び出します。
0726
お疲れ様でした。


召喚獣がダメなら、
本体が物理で攻撃してみましょう。
0727
当たりました。こちらは必中です。


このレベルで、協会支援が主火力になるとは思いませんでした。
もっとも、他に手段がないのでこの際アリとしましょう。
0728
無しになりました。


-15分ほど省略-

0730
冒頭の状況になりました。

勘違いしないでくださいね。この一戦はデータ収集です。
そのセリフ回しは、間違いなく負けフラグです。


それでは、
0733
ポタだしからの、

0734
即リベンジを遂行します。


今回はフルメンバーなので道中の敵は全滅させました、
0735
アークデビルさんも、仲間の元に送って差し上げましょう。


ボス部屋侵入直後、
敵の先制攻撃を受け、ペットと召喚獣が一斉に突撃します。
0736
しかしながら、辿り着けたのは1匹だけでした。

スキル装備に変更していた第三の猫を含め、
アークデビルに向かって一直線に昇天街のアーケードが完成しました。


一発でドクロマークを3つも出してくる
アークデビルさんの即死攻撃を何とかしないといけませんね。
0737
何ともなりませんでした。

笛吹きでは削りきれませんし、
殴るにも支援が切れて威力が出ません。
0738
撤収します。
累計6百万Goldのデータがとれましたね。
改良フルヒールポーションおいしいです。



データ収集という名の惨敗を喫した第三の猫。
次こそ知的に勝利する事を誓いつつ、
今回はこの辺で~ノシ





追記は次回予告です。

~次回予告~


0739
遂に真の力を解放するアークデビル!


果たして第三の猫はこれを倒すことができるのか!
0740
乞うご期待ください。

期待も何も…見えてるじゃないですか。
きっと、心のきれいな人には見えないオチなのです。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

ど、どうなるのか次回が気になりすぎます////

熊ponさんへ

主にアークデビルと戦います。
そして、水面下で予算と戦います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。