蛙アタック

こんにちは、第三の猫です。
今回は、サブキャラ回になります。


話は遡りまして、
以前、第三の猫がセイジクエに挑戦した時に、
道中のスクリーンショットを撮り忘れるという事がありました。

そして、今回。
サブキャラのuramichannelを現地へ派遣し、
撮り損ねたスクリーンショットの回収を行います。


ーさあ、やってまいりました。
久々のナラダに心が躍ります。
0530
緑鷲さんは元気にしていました。

そんな鷲を倒しつつ、
0532
セイジ屋敷にやって来ました。

住人たちの心ある温かな"おもてなし"に応えつつ、先へと進んでいきます。
0533
ソロ秘密でも、マジカルドローイングがあれば寂しさが紛れます。
時間切れでコピーが「べしゃっ」っと潰れる音に、世の無常を感じたい。
そんなリトルさんにお勧めです。

そして、
0534
通路正面の中ボス?に辿り着きました

戦闘開始です。
0535
非常に危ないところでした。しかも、死ぬかもしれないという脅威を感じました。
実際死んでます。
1機くらい減ったところで、どうという事はありませんー

uramichannelは死亡→デスペナ状態での戦闘を前提に、
あらかじめ装備と物資を整えております。
(残機x23)

反撃のウサギ作戦を発動します。
0536
プリンセスは、ボトル攻撃中に変身することで、
タゲを外したまま攻撃を続けることができます。
ずるいですね。

ここから分かれ道ですが、
第三の猫の時と同じコースを辿りたいと思います。
順路は以下の通りです。
0537
基本的に敵は全滅させます。
ただし、最後の2部屋は無視します。
理由は…なんとなくです。

中ボス2体目の部屋に到着。
0535
セルケロンさんです。
カエルっぽい名前ですね。

戦闘開始。
0539
セルケロンさん踏まないであげてください。
(残機x22)

0540
はい、次行きましょう。

左の道に行きまして、
0541
こちらはケロマンさんです。
カエルっぽい名前ですね。

戦闘開始。
0542
ーと、
3度も同じシーンをお見せするわけにはいきませんので、
逃げ撃ちを試みます。

uramichannelに同じ技は2度も通じない!
どう見ても3度目です。

そして、
0543
3度目もダメでした。
(残機x21)

0544
それでも、めげずに倒しまして、

残りの通路を一気に突破。
0545
セイジの部屋入口まで来ました。

以上、
セイジ秘密道中の様子でした。

思うに、この秘密の山場は中ボス戦ですね。
セイジ自体はそこまで強くはない気がします。

それでは、
ボス戦の様子は追記に残しつつ、
今回はこの辺で~ノシ





-ウラ3rdcat-
本文でカットした、ボス戦の様子をお送りします。


uramichannelは、
セイジに勝てるのでしょうか?

まずは、
軍団員に話しかけて扉を開けます。
0546
もう勝ったつもりでいるセイジ軍団を、教育してあげましょう。

とはいえ、
1対2だと分が悪いので、
0547
邪魔な球体状の敵を隔離します。
(セイジ軍団員は見ているだけで何もしません)

さて、
舞台も整ったので、戦闘開始です。
Fightitout!
リーダーを狙えですね。
0548
写真写りを気にして接近したのが功を奏しました。
一定距離内にいると強力な雷を落としてこなくなるみたいです。


果敢にボトルをぶつけるuramichannelに、
セイジのカエル化攻撃が来ました。
0549
ナイスフロッグ!
抵抗皆無で来た甲斐がありました。


そして、
これこそが今回の作戦、蛙アタックです。

本文でも説明しましたが、
プリンセスは、ボトル攻撃中に変身することで、
タゲを外したまま攻撃を続けることができます。

つまり、
0550
カエル変身でボトル投げができないわけがない!
独特のぬめりと後悔がセイジを襲います。


調子に乗ったuramichannelに、セイジの反撃。
0551
そういえば火抵抗も皆無でした。
(残機x20)

もっとも、元からデスペナ中でしたので、
それほどの問題はありません。
0552
後半戦に入り、セイジが雷の罠を仕掛けはじめます。

しかしながら、
時間をかけて削るパターンに入ったuramichannelを止めることはできず、
0553
青と赤のコントラストの中へと消えて行きました。


狙いか偶然か、地下界戦略家が策に溺れたおかげで、
勝利を掴めたuramichannel。
最後に何のスキルを使おうとしたのか気になりますが、

そろそろ時間ですので、
それでは、
皆様ごきげんよう~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する