スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこはスウェブタワー

少々長めになってしまったので、
挨拶もそこそこに、

こんにちは、第三の猫です。

今回は、スウェブタワーを登ってみようと思います。
<1F>
0464
ビホルダーだと思っていたMOBは、ホルダーでした。

メインクエストで訪れた時には、レベルが低かったので、
マップをよく見て回れなかった為、新たな発見がありそうです。

<3F>
0465
今更になりますが、
第三の猫の復帰前後で、マップが大きく変わっています。

その為、
昔、手書きで作ったスウェブタワーマップが使えなくなりました。
どうでもいいです。

<5F>
0466
通路上にMOBを発見。
メインクエスト遂行者の邪魔にならないように片づけておきました。

この5Fの、とあるソファーを触ると、
タワー内を移動できるみたいです。
0467
残念な事に、マジックポータル認定書を持っていないので使えません。

欲しいです。
マジックポータル認定書。


<7F>
0468
7階まで来ると、ホルダーさんも結構育ってきました。
それより、左端で見切れているMOBが気になります。

予想通り、Tボスでした。
0496
そして、お約束の召喚獣によるレベルオーバー。
サマナーなら、誰もが通る道ですよね。
仕様変更を希望します。

仕方がないので、召喚獣を戦列から外します。
0470
と、ここで数か月ぶりに本体がタゲを取りました。
混乱直後の攻撃が運良く決まったのでしょう。
正直、大満足です。

笛サマナーなら、誰もが通る道ですよね。
狭い道ですね。

しばらく戦闘を続け、
0471
粉砕。
知識範囲攻撃さえ持っていなければ、大丈夫です。


<10F>
0472
デスナイトを発見。
デスナイトって、こんな色でしたっけ?

とりあえず戦ってみます。
0473
このデスナイトは出来損ないだ。食べられないよ。

美味を求めて次の階へ、


<11F>
0474
ホルダーさん・・・育ちすぎです。
ここまで大きくなると不気味ですね。

探索する事、数秒。
ついに「本物」を発見します。
0475
デスナイトです。
後方に戦力を配置して、釣り出し・・・

追記ニ続キマス
今回は本文の続きになります。



そこはスウェブタワー。
遂に発見した、デスナイトと激突します。
0476.png
戦闘開始。

致命打抵抗が低いのでしょうか?
アクアバンブー発動中は、面白いくらい赤ダメが連発します。

そして、
0476
撃破。
なかなか良い経験値です。


せっかくなので、
狩り装備に変えて、経験値を稼いでおきます。
0477
横沸きの敵に、容赦ないホワイトゴルゴの一撃。
3回ほど対応しましたが、全てクリティカルでした。

一方、
0478
横沸きの敵に、まあ苦労しない程度の火力で対応する第三の猫。

暇なら敵でも釣ってきてください。
火力がPTで一番言われたくない一言を、ありがとうございます。

戦闘中に本体が何をすべきか考えるのが、
ビーストテイマー/サマナーの面白いところだと思います。


さて、
本体は火力と信じるからには、もう証明は避けられませんね。
0481
本体ソロ。
&スキル初公開
(※本体ソロ装備"対デスナ仕様"時の数値です)

以前、最高ダメージ800に到達すると言っていた割に低いですね。
わかってない。ワニはわかってないですよ、ケルビーさん。

笛吹きで、状態異常が効く相手と戦う場合、
火力より速度を優先した方が、被ダメージを減らせます。
0482
デスナイトには、
笛吹きで発生する睡眠、混乱、スタンのいずれも有効でした。

これに加えて、
0483
対ラグー(500)用に準備していた希望の指輪のBlockと、
風恩寵による回復効果で防御面は完璧です。


互いに足を止めて撃ち合う事10分。
0484
体力を半分まで削りました。
この時点での物資残量は70%なので勝利確定です。
あとは・・・

逃げてくださいデスナイトさん。この人、何分かかっても倒す気です。
逃げるのは無理ですね。左足を踏みつけているゆえ。


そのまま弱火でコトコト煮込む事、もう10分。
デスナイト最期の一撃。
0485
ーが、当たらない。
そんなものです。諦めて下さい。

はい。
0485
美味しくいただきました。


さて、
難無くデスナイトを退けた第三の猫。
この先の階には、一体何が待ち受けているのでしょうか?

それでは、
新たな発見に期待を寄せつつ、
今回はこの辺で~ノシ



cut005

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

どのくらいまで育つとホルダーからビホルダーに格上げされるのか。
是非この手で育てて観察したいものです(*゚∀゚)=3
第三の猫さんの今後の目玉観察日記を楽しみにしています(●ノωノ)(違

さくらさんへ

私も一匹育てて観察したいです!

ホルダーですが、スウェブタワーでの成長を追跡したところ、
最終的にホルダーリングに格下げされていました。
不思議ですね。

そういえば、ビホルダーは卵を産む動物だったので、
目玉の目玉焼・・・今後も目玉観察日記をよろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。