スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンさん

REDSTONEは今年で8周年なんですね。
おめでとうございますです。
記念に露天看板の柱が復活しないかな。

こんにちは、第三の猫です。
ようやく「光奏師」が一発変換できるようになりました。
読み方「こうそうし」で合ってますよね?

さて、
前回の続きで、限界突破クエの後半を遂行します。
0223
~中略~
妖精さんに出会います。

まさか地面に埋まっているなんて…
多分透明なのでしょうが、
最初は、このあと妖精が地中から這い出してくるのでは!?
ーと、思わず身構えました。
発想が怖いです。

~中略~
妖精さんが納得してくれました。
0224
早速、ソルティケーブB8へと向かいます。

ーが、
0225
ドロップ率がかなり燃える展開です(ギルドホール石像の元素くらい)
燃えすぎて燃料切れ必至です。

というわけで、
見事に燃料切れを起こした第三の猫は、
LV240で受けれる最後のマップクエに向かいました。
0229
なんとなく、復帰してからコボルトの「キエエック~」を聞いていないことに気付きました。
元気にしてるでしょうか、病気のコボルト。

そんな感じで話を進めて、
ついにマップクエ最後の対象MOBが出現しました。
0230
すごく・・・頭蓋骨です。

冒険に誘ってみたところ、快く仲間になってくれました。
<今回のペット>
0231
マップクエスト10の対象MOB、大骸骨Zin。
ヘッジャーの通常攻撃と同じ大地属性付きの物理攻撃を行います。
今まで使っていた防御骸骨戦士Exのグレードアップ版ですね。

異様な攻撃速度と高いステータスに、ブロックも持っています。
テイム時に返り討ちにあったのは今回が初めてでした。


さて、新しい仲間が加わった第三の猫は、
限界突破クエの事はなかったことにして、
再び、あてもない冒険へと旅立つのであった。

それでは、また~ノシ



待ってください。マップクエの骸骨さん、まだ倒していません。
何故、町に戻るまで気が付かなかったのでしょう…




どうでもいい話のコーナー。
doudemo02b
サブキャラの育成報告に擬態したどうでもいい話です。


これまでのあらすじ、
メガネ係の光奏師niseは、路上盗賊団アジトに潜入、
何しに来たのか忘れてしまったので、サーモンさんがどこ産なのか考えることにしました。
0226
ダイム内海産だと信じているのですが、
今一つ確信が持てないので、妹分に連絡を取ろうと思いつきます。

ーが、それどころではありませんでした。
0227
この問題、ゲーム内にヒントないですよね。
わかりました。
さすがですね。
uramichannelは給食係にしましょう。

プリンセスのマスタークエスト後半にあるクイズです。
今回ボトル投げをマスターしました。

協会支援があるので、
初期装備の石をボトル投げでぶつけてCPを貯め、
スリング殴りで戦う方法で楽にレベルが上がります。

一方、光奏師は…
安定した攻撃パターンがなかなか定まりません。
どうしましょう。


0228
全部・・・左向き。
つまりサーモンさんは右目に片メガネをかけている可能性があるわけです。
その可能性に、賭けてみたいです。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

(o´・ω・`o)ノ

そういえば、、れっどすトンに魚みたいなMobっていないような・・・。
まさかぁぁ!!この木組みの壁に封印されているのか!!
おそるべし、光奏師の技。
眼鏡をかけた眼力により封印を解き、サーモンさんをペットにすることができるのか、。。

もうちょっと、そのサーモンさんを見てみよう。

う・・ぅ・・  サーモンさんじゃなくてサメさんっぽいよぅ。 エーンエーン(><)

No title

順調にレベルがあがっていってますねぇ
ギルドには加入しないんですか?
ステータスギルドとかだったら交流も少なくて済むと思いますよ
ステータスも飛躍的に上がりますしお勧めです。

muranさんへ

魚みたいなMOBと言えるか微妙ですが、
マーマンにはヒレとかついてるので一応魚かも。

それにしても、壁に飾ってあるサーモンさんはおいしそうです。
サメだとフカヒレが味わえて一層良いです。

kumaponさんへ

ギルド加入もそろそろ考えていきたいですね。
もちろん、このまま冒険を続けてしまう可能性もあります。

実は、レベル80辺りでどこかに加入する予定だったのですが、
当初のブログ目標(Lv100)達成と同時に冒険終了するかもと考えたので、
なんとなく遠慮してました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。