スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヂュルゴッググさん

昼食が完食できないかもしれないギリギリの戦いを乗り越えて、
早く冬休みを頂きたい、第三の猫です。
こんにちは。

前回の問題を再考した結果、
ゲーム目標をLv201に変更して何事もなかったかのように、
進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

これからは、安心して見ていられる操作を心がけたいと思います。
奇行を減らそうとは、大変良い心がけだと思います。

というわけで真面目にレベル上げに取り掛かります。
0111
ハイランダーを攻撃しています。

少し見えにくいので2枚目。
0112
ハイランダーを攻撃しています。


0113
あの…我々が攻撃していたのは本当にハイランダーでしたか?
一体何を倒してレベルが上がったのでしょう?怖いです。


メインクエストのついでに寄った藪の森でエルフさんに出会いました。
0114
これは・・・団子戦術!?
GVでは常套手段ですね。

0115
人数的に丁度良かったので相手してもらいました。

過去の記憶を頼りに迷いながらも目的地にたどり着きます。
0116
対象のNPCに出会えました。

そして、本命の・・・
0117
0118
冒頭の心がけとはなんだったのでしょうか。

ところ変わって、
麻薬巣窟B2の階段上で誰かを待っている色違いを発見しました。
0119
普通に邪魔だったので撃破を試みます。

T品のボスキャラだったらしく喋りだします。
(調べてみたところネクロマンサー100Tらしいです)
0120
ウィイイイイング~ヂュルゴッググ
ウィイイイイング~ヂュルゴッググ

普通に善戦していたのですが、突如としてHPを全回復させるヂュルゴッググさん。
そして表示される青色メッセージ。
0121
第三の猫(Lv133)
ケルビー(Lv170)さんとスウェルファー(Lv171)さん。やめてください。
ウィイイイイング~ヂュルゴッググ
ウィイイイイング~ヂュルゴッググ


結局ヂュルゴッググさんは倒すことができなかったので、
階段から少し離れたところまで持って行きました。

思わぬシステム上の問題で格下に敗北を喫することになった第三の猫は、
T品は露天に限ると自分を納得させながら再びLv201を目指すのでした。
そんなこんなで今回はこの辺で~ノシ。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

ウィイイイイング~ヂュルゴッググ

kumaponさんへ

ウィイイイイング~ヂュルゴッググ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。