スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔クエスト

そうそう、猫に触手はないですよねー、
と心の中で突っ込みを入れたのは先日の事。

今思い返してみれば、
聞いた言葉は「猫も杓子も」だった気がします。
Ohイソギンチャク...

第三の猫です。


今回は予告通りサブキャラ回、
niseのエピソードになります。

それでは、
1292
どうしてこんなことになったのか。
順を追って説明していくことにしましょう。

-塔クエスト-



崩れた塔で失踪事件を追っていた自称探偵niseは、
1293
極秘任務中の傭兵と接触。

事情を聴いてみると、
1294
偶然にも同じ事件を追っていました。

普通に話してますけど、極秘とはなんだったのでしょう。
あれですよ。"ドジッ娘"
メイド。


メイドかどうかはともかく、
1295
快諾。

それでは、
モンスターの兵力を調査しましょう。
1296
調査開始
(クエストに戦闘は不要です)

次、
1297
熱い。

大体掴めましたので報告。
1298
このあと、
モンスターがそれぞれ何匹いたのか質問されたので、

先の戦闘で感じ取った戦力を、
経験と希望的統計から正確かつ詳細な想像で報告しましたところ、
1299
4番目に良い評価をもらいました。

何かの間違いではないのですか?

ーと、思って確認したところ、
ご親切に証明アイテムまでもらってました。
1300
これはこれで誇らしいですね。

マキシマムダサい。


次、
1301
タゲを取ると1Fに戻される厄介なMOBがいるので、

注意しながら進めていきましょう。
1302


その後、
幾度ものワープを経て、
1303
遂に報告書を入手。
一見、
アイウィングさんが死霊魔術師の報告書を読んでいるようにも見えますが、

机の模様でも眺めていたのでしょう、
特に何も言ってきませんでした。
1304
さあ、事件もいよいよ大詰め、


めくるめくボス戦の予感がします。
1305
niseはこの先に待つ強敵をどう調理するのか!?

物資はまだ十分にあります。
1306



こういう時は、
余った物資砲!
1307
それが最期の言葉になりました。


説明終了、
また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。