第一部のしっぽ

暗い部屋の中、
自分の手になにやらもさっとした得体の知れない生物が触れたので、
慌てて手を引っ込めて電気をつけて確認してみたところ・・・

こんにちは、第三の猫です。
UMAの正体は首に巻いていたマフラーの一部でした。


キャンディーは30個まとめて食べるのがおいしいのです。
おいしいのです。

今回は称号「錬金術」のクエストから始まります。
0076
往復毎に10万請求されるので記憶アイテム推奨のクエストでしたが・・・
今も同じ仕様でした。厳しいです。

なんとか称号を手に入れ、その勢いでメインクエストを進めます。
0077
ーが、調子に乗って進めすぎました。
これは、呪いのアイテムですね。
いつの話ですか。
Chapter2実装後も鞄に長期潜伏するアイテムだったじゃないですか!
(早めになくなるようにクエスト変更されてるといいなぁ・・・)

開き直って、ボス戦に突入します。
0078

心配無用です、いつも通りにやれば、いつも通りの結果が出ますよ。


いつも通りの結果が出ました。
0079
ソロ突入したせいかダンジョンの入口が閉じてしまいました。
本日のチャンスはあと1回しかないみたいです。

この直後、冒険者協会に戻ったらいいことがありました。
0080
これで一気にレベルが上がりました。
追加報酬は噂の再配分ですね。
とりあえず、再配分は後回しにしてウィンドウを閉じます。

この時気づいたのですが、
ポータルクリスタルにクールタイムが出現するようになったんですね。
0081
ポータルクリスタルにクールタイムが出現。
右クリック→召喚でPTメンバーを集めた際に設定されるみたいです。
召喚機能は便利ですね。


今回のペット紹介。
0082
北フォーリンロード/ビガプール南部地域に生息するフェイズスパイダZin。
スタン効果のある毒液を飛ばす中距離攻撃が特技命令なしで使えるクモです。
やっぱり飛び道具は良いですね。

ロシペルさんに再戦する前に作戦を立てましょう。
レベルを上げるかPTメンバーを募るといいと思います。
そうですね、ペットと召喚獣を連れずに完全ソロ突入しようと思います。
僕のアイデアが完全スルーされました。
さっきはペットと召喚獣が大量に敵を釣ってしまったため戦線が崩壊しました。
逆に、一人で行けばロシペルと一対一に持ち込めると思うのです。


0083
・・・一対三になりました。


ギリギリ耐えれましたが、予想外に風耐性が高くダメージが伸びません。
そして、ものすごい勢いで物資が消えていきます。

なんとか仕切りなおそうと走り回ってみますが、タゲが外れません。
0084
鞄の中が本格的に軽くなってきたところで、妙案が浮かびました。
タゲ外し、やりましょう。

サマナーは召喚獣を使って、召喚→攻撃でタゲ取り→決別の手順でタゲ外しが可能です。
タゲが外れたMOBは探知範囲内の最も近い味方(召喚獣,ペット含む)を攻撃してきますが、
範囲内に誰もいなければ完全にタゲを外せます。

現在、2体を隔離する必要があるので以下の様な手順になります。

良い考えです。
僕はいつも良い考えしか言いませんよ。
支援なしパワーアップの隙なしでの2タゲは大丈夫ですか?
生き残って見せます、この後攻撃にも参加しないといけませんからね。


0085
生き残れませんでした。

ですが、
ケルビーの開いた血路は活きています。
2体の取り巻きのタゲは完全に外れ形勢が逆転します。

あとは、少し時間をおいて、
0086
再召喚によって三対一の状況を作り、

0087
勝負を付けます。

「ロシペルを倒したようだが、奴はRS四天王の中でも最弱。」
それは一体誰のセリフですか?
ジュディアのネックレスです。

ーと、いったところで、
Chapter2に突入しつつまた次回~ノシ




0088
!?

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

そういや僕がLv200になるかならないか位の時に
協会長からスキル再振りできるクエストがあるって
聞いた記憶が蘇ってきました。

Lv100越えちゃったら出来なかったのですね(涙
残念

kumaponさんへ

残念><
Lv100だと振れるスキルもそこまでないので、使い道は微妙なのですが、初期のレベル上げが楽な職業から本命に振り替えて育てる・・・なんて事も出来そうですね 。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する