スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念紳士(84)

こんにちは、第三の猫です。

サマナーの覚醒に笛吹き強化がなさげだと知り、
若干がっかりしつつ・・・


1175
前回に続き、ベルセルク2クエストを進めます。

紆余曲折あり、
1176
ソウルイーターを倒すため、現地へとやってまいりました。

はい、直前の画像を見るに、
紆余曲折ないですね。ごめんなさい。


それでは、
1177
触ると呪われそうな石像に触れて・・・

やってきました。
1178
こんなことを言ってはいますが、

ソウルイーターさんは紳士なので、
1179
こちらが仕掛けない限り攻撃してきません。

もっとも、
笛吹き一発で倒した為、反撃されることはありませんでした。
残念紳士(84)です。


さて、
1180
これでようやく本来の目的であった限界突破2に挑戦できます。
(※限界突破2と間違えてベルセルク2を受けてしまいました)

限界突破2に限らず、
クエストなどで、弱いモンスターを倒すとき
1181
笛吹きを鍛えていてよかったと思えます。サクサク狩れます。

ちなみに、それ以外の時は、
運に振っておけばよかったと思います。切実です。

-省略-


カケラ集め前提分をクリアしました。
1182
イイハナシダッタナー
感動が省略されています。

失われた感動に思いをはせつつ・・・
今回はこの辺で~ノシ





それにしても、
1183
ベルセルク状態の332ゴールドちゃん強いです。
スポンサーサイト

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

ごめんね青解除さん

過ごしやすい季節になり、
自室のカーテン裏に猫が入ってくるようになりました。

こんにちは、第三の猫です。

まずは報告から、
1169
限界突破クエストです。
ついに、あと一つのところまで来ました。

いつものトラン森(南)で最後のカケラを探します。
1170
落ちるときは一気に落ちるけど、
落ちないときは一つも落ちない。
これが、清く正しいランダムですね。

いえ、
もう少しいい感じの表現に・・・そう、わびさび。
箱から出てくるがっかりアイテムもわびさび。
青解除さんとフルチャージポーションさんに謝るべき。

そんなことを言っているうちに、
1171
目標達成しました。

地中の妖精さんお久しぶりです。
1172
限界突破の称号を取得。
これでダメージが20000を超えても安心ですね。

折角なので、
限界突破2も受けに行こうとしたのですが、
1173
お気づきでしょうか、
受けるクエストを間違えています(ベルセルクの2つ目でした)

とりあえず、
1174
ここまで、計画通り。
計画通りです。


それでは、
失敗に目を背けつつ、また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

本当の後日談

時折、蝉の鳴き声が聞こえます。
いよいよ夏本番といったところでしょうか。

こんにちは、第三の猫です。
夏休みもない夏の終わりなんて、
裁判所が認めても私が認めません。

1160
嘘です。
裁判所が認めたら仕方がないと思います。

仕方がないので、
前回スルーした神秘の洞窟に行ってきました。
1161
ペットと召喚獣のレベルが足りている為、
問題なく狩りができます。


どこかで見たけど、どこか違うモンスターを発見。
1162
カラフルトカゲ!
カラフルトカゲじゃないですか!

1163
背中に某怪獣のようなヒレが付いて、舌が発光しています。

背中のヒレは捕食者から身を守るため、
光る舌はエサをおびき寄せるのに使うのでしょう。

・・・それだと、捕食者も呼び寄せる気がしますね。

まあ、
どうでもいいので、早速戦ってみましょう。
1164
微妙。

倒したら追加装備が剥がれて元の姿に戻ってしまいました。

付け焼刃の進化じゃダメですね。
(自虐?)


神秘の洞窟には、
他にも珍しいモンスターがいるみたいです。
1165
こちらはちょっと強め。


暫く探索していると、
1166
いつの間にかスウェルファーが倒されていました。
油断できないですね。

1167
油断しました。


今回の成果。
1168
それでは、また~ノシ


テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

冒険の果てに


いよいよ、その時がやってきました。
第三の猫です。


今回はメインクエストChapter4完了を目指します。
1146
会長に絵をもらえるんでしたっけ?
ここまでの流れはよく覚えていませんが、

とりあえず、
沈んで埋もれてしまった遺跡に行ってみましょう。
1147
いい具合に沈んで埋もれています。

内部にはいくつかの部屋があり、
そのうちのどれかから封印されている美術館へ行けるみたいです。
1148
効率的に探索するため、
マップ入り口から近い順に部屋回ろうと思います。
上の図では、道順に部屋を1~6と命名しました。


1149
既に、番号振ってあるし!
親切設計です。

1150
探索中・・・


1151
探索中・・・

はい。
1152
効率的に到着しました。

次は絵を探します。
1153
先ほど、右の部屋から順に回って失敗したので、
今度は左から時計回りに探索してみます。

そう、
失敗の記録も、次につなげるための大切なデータなのです。
1154

データが増えました。

その後も、
1155
順調にクエストを更新していく第三の猫。


途中、立ち寄ったオカー三角州で、
見覚えのないダンジョンを発見しました。
1156
レベルがいい感じなので早速突入してみたいと思います。


ーと思ったのですが、
もう少しでレッドストーンが手に入るので、先に進みます。
1157
ついに、秘密の山荘までやってきました。

よくぞここまで辿り着いたな、私がラスボスだ!
レッドストーンください。
はい。
1158
イクラ。



こうして、
第三の猫の冒険は終わりました。

そう、この時は誰もがそう思っていたのです。
もしくは、そう思っていなかったのです。

めでたしめでたし。

エンディングが不穏...





1159
ボリュームが本編の数倍になってしまった後日談は、
ここで一旦区切りたいと思います。

それでは、また~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。