スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いの墓散歩

ついに梅雨入りしてしまいました。
じめじめして汗と湿気の境界がわかりません。
しかも、わかったところで私にはどうすることもできないのです。

こんにちは、第三の猫です。
自分の無力さが・・・そう、そんな感じで乗り切りましょう。


今回はメインクエストを進めようと思います。
0780
それにしても、
古代ヴァンパイアは目玉を取られたり奥歯を取られたりと、大人気ですね。

久々に呪いの墓にやってきました。
0781
思えば、ストレンジと戦った時以来ですね。

ペットが焼かれて骨だけになったら可哀想なので、
飼育記録書にしまっておきましょう。
0782
事故です。
よくある事故ですね。


<よくある事故に気をつけよう>
・支援スキルを同じペットに2回使う。
・CPチャージの為、召還獣パワーアップを使うつもりが、武器未交換で別スキル発動。
・アクアバンブーを発動しCPマイナス、鮮魚作成。
・宝箱から出た帰還巻物を破壊しようとして、使用。
・パッシブスキルをONにしようとして、+ボタンをON。


さて、
本体だけになったので、
0783
心置きなく死霊魔術師を可愛がります。
レベル差のせいで一方的にも見えるかもしれませんが、
実際に一方的です。

改めて、目的地を目指して進みます。
0784
途中、何故か10万Goldを要求されましたが、

無事到着。
0785
ヴァンパイアのボスが待っていました。

このまま待たせておくのも悪いので、
0786
撃破を試みます。


結果、
0787
無闇に叩かない方が良い事を学びました。
(ボスキャラを倒すとワープします。数年ぶりに思い出しました)

その後は、
0788
順調にアイテムを集めていきました。

それはもう、順調に。
0789
全く学んでいませんね。
マップ外に飛ばされるとは思いませんでした。

まあ、
Chapter4は始まったばかりなので、
これからですよね。

次はー、
0790
・・・歯、好きですね。


ちょっと、遠いので、
また次回~ノシ。





続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

これはこれで

"ブログ見てます耳"いただきました。
ありがとうございます。

操作中に気付いたのですが、
チャットウィンドウを畳んでいたので、反応が遅れました。
どのタイミングで貰ったのでしょう?


こんにちは、第三の猫です。
狩り中はチャットウィンドウ畳む派です。

さて、
メインクエストはアークデビルも倒し終えたので、
残り少ないChapter3を片付けます。
0770
儚い夢を探し求めて旅を続けるしがない冒険家の者です。
儚い夢を探し求めて旅を続けるしがっ…っっ…。
やめてください。これは台本通りなのです!

そして、急展開。
0771
すごいことになってきました。

このメッセージを初めて読んだときは、
まさか、REDSTONEのかけら集めがあれほどまでに・・・
0772j
はい。
Chapter4に突入いたしました。

後ろにいるエリアンさんが可愛らしいですね。
メインクエストの仲間NPCで、一番いいキャラしてると思います。
(※これは第三の猫の感想で、NPCに対する印象には個人差があります)


そんなメインクエストはひとまず置いておきまして、
前回から引き続き、トラン西でU指ドロップを目指します。
0773
こんな水色率ですが、トラン森です。

今回も箱は手に入りました。
0774
そうそう、新キャラクターが登場するみたいですね。


「メイド」

・・・さすがREDSTONE。計り知れないものがあります。

ひとつ前のキャラクター"光奏師"から考えて、
「メガネキャラではない」と勝手に思っていましたので、予想外でした。
これはこれでいいのかもしれません。


ちなみに、
0775
箱の中身はいつものでした。

今のところU指が落ちる気配はありませんが、
0776
欲しかったものが手に入りました。

スカルリングベースの透明指といえば、
0777
ステータス要求が健康なので、
ニケ靴を装備しても外れないのです。ありがたいです。


話は変わりますが、
狩りをしていると良くある、
0778
アイテムが重なる現象。
後ろが何のアイテムなのか気になりますよね。

後ろのアイテム名の隅っこにカーソルを合わせてみます。
0779
こうすれば、アイテムの姿が前面に出てくるので、
大きなヒントになります。

マインゴーシュ・・・DX?
LXでした。


DXアイテムの"なんとかX"の基準ってどうなっているのでしょう?
…こうして新たな謎を増やしつつ、
また次回~ノシ





続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

とりあえず一周

酷暑さん、まだ5月です。
遠慮してください。
干からびてしまいます。

こんにちは、
まだ干からびていない第三の猫です。


今回は、
何故か定期的に訪れてしまう崩れた塔からお送りします。
0753
塔の入り口付近、何処かで聞いた名前を耳にしました。
霊術師に大人気のティモナ姉さんです。

ぬぬきにさんが闘士スキルをマスターしたら、
もう一度この場所を調査してもらいましょう。
0754
チラッ

ティモナ姉さんもこんな感じで遊んでいたのでしょうか。
玄人ですね。


それでは、
適正狩場を目指して、塔の階段を下り続けます。
0755
途中で、塔ファミに出会いました。
古いゲーム機みたいな語感が素晴らしいですね。

第三の猫おすすめのソフトはシ○シティ2000です。
なんといってもロード時間の短かさが…
完全に別ゲームの話です。

工業地帯オンリーの都市計画を考えているうちに、
目的地に到着しました。
0756
そこは、
挨拶代わりに魔法攻撃を連発される文化圏でした。
狩り装備の魔法抵抗は低いので、この狩場は遠慮したいです。

一周回って、撤退後、
スウェブタワーに戻ってきました。
0757
こちらの適正階層は、
熊と狼の動物ふれあいコーナーになっていました。

一周回って、撤退後、
3つめの狩場候補地トラン森(西)にやってきました。
0753
エルフがいる狩場で、雰囲気はやぶ森に似ています。
ゆったりと笛を吹きたいサマナーにおすすめです。

状態異常が決まって、
エルフのブロックが途切れる瞬間がたまりません。


ここでU指輪が拾えることを願いつつ、
それではまた~ノシ





続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

VSアークデビル後編

日々上がる気温に反比例して調子を落としてゆくPCに、
いくらかの不安を感じつつ、

こんにちは、第三の猫です。


前回収集したデータから、
アークデビルの攻略方法を導き出しました。

①相手の攻撃に耐えれるようになります。
②倒すまでに使用する物資を揃えます。
③協会支援を用意して、物理攻撃を行います。

これは、知的というより・・・
第三の猫は初戦から全部力技です。
私にもメガネがあれば!

とりあえず揃えました。
0741
前回、アークデビルのHPを1/3削れたので、
物資量を3倍にしてみました。


それでは、駐屯地に突撃します。
0742
道中は2回目と同じで、
ペットと召喚獣に任せます。

-省略-

アークデビルさん、こんにちは。
毎度お馴染み第三の猫です。
0743
一撃目を耐えました。
ペットと召喚獣に4桁の魔法ダメージが出ていますが、
即死しなければ問題ありません。

そして、
0744
目標に到達。
召喚獣が脱落しました。

本体がアークデビル右に回り込んで、
攻撃開始。
0745
ここで、不思議な事が起こりました。
ペットのダメージが表示されません。

実際のダメージも入っていないのでしょうか、
アークデビルのタゲが本体にきました。


理由はよく分かりませんが、望むところです。

0746
順調に攻撃を続け、HPを半分まで削った記念に、
アークデビルが真のパワーを見せてくれるそうです。


飛び上がって、杖を振りかざし、
0747
0748
叩きつけました。
ダメージは今までと大差ないですね。

それでも、
状況が劣勢のままだと、手段を変えてみたくなりますよね。わかります。
同情入りました。


その後も順調にHPを溶かし、焦りが出てきたアークデビルは、
0749
仲間を召喚しました。
ですが、ピンチになってから召喚しても間に合いません。

護衛は肝心な時に機能しないから、困りますよねー。
どっちの味方なんですか!?
ところで、
アークデビルさんは、この前逐次投入した私の部下に酷いことしましたよね。

0750
容赦なく全滅させました。
どうやら、もう打つ手がないようです。

前回と逆の立場に追い込まれたアークデビルは、
ざらざらと崩れ、
0751
そこそこ長かった戦いに終止符が打たれました。


こうして、アークデビルを倒した第三の猫は、
新たな展開への希望と、
手元に残された大量の物資を抱え、
0752

正直、買いすぎました。



ー、再び歩き出すのでした。
それでは、また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

VSアークデビル前編

昼食でよく注文していたメニューが、
実は、架空のセットメニューでした。

こんにちは、第三の猫です。
適当なことを言っていたのに対応してくださった店員さん
ありがとうございます。


さて、
現在こういう状況になっております。
0712
HPバーが顔面に重なって、
匿名性があがっいるのか下がっているのか分かりません。

その数十分前から説明しますと、


メインクエストを進めるため、
アークデビル軍団の駐屯地へとやって来ました。
0713
挑戦可能レベルを100以上も上回ってしまったので、
入口のMOBを笛吹き3発程で倒せてしまいます。

道中にいる中ボスモンスターも、
0714
問題なく倒します。

今のところ、倒せそうにもない相手は、
0715
いないようですね。
逃げてる。
逃ゲテル。

逃げた先で、
0716
敵隊長の奇襲攻撃を受ける第三の猫。


0717
着地に失敗して自滅する隊長。
隊長の方が部下より弱いなんて!
第三の猫と同じですね。
そうですね。


隊長キャラは弱いと判断し、
0718
積極的に戦闘を挑みます。

ーが、
0719
硬すぎて諦める第三の猫。


その後もサマナー無双を繰り広げ、
0720
屍の山を築きながら、

息も絶え絶え、
0721
デーモン軍師さんの元に辿り着きました。
ウィンディは必要な犠牲でした。


そして、
0722
アークデビル登場。カッコいいです。
最後が棒立ちではなくポーズが決まっていれば、完璧で、
明日も架空のセットメニューを注文するところでした。


戦闘開始。
アークデビル:ゆっくりしていってね。
0723
・・・・・

笛吹きが当たりません。


今まで、何度もピンチを切り抜ける原動力となった笛吹きが・・・
0724
やっと当たりました。
どうやらアークデビルは、魔法攻撃を回避することができるみたいです。

物語中盤で、
主人公の必勝パターンが効かない敵が登場するのはお約束ですね。


アークデビルの方は、
絶対命中する、即死付きの黒い球体を放ってきます。
抵抗完備にもかかわらず、良いダメージが出ています。

それに加えて、
0725
この炎。
ペット、召喚獣を出したくなくなる知識範囲の連発です。

かといって、
なかなか当たらない笛を吹き続けるわけにもいかないので、
召喚獣を呼び出します。
0726
お疲れ様でした。


召喚獣がダメなら、
本体が物理で攻撃してみましょう。
0727
当たりました。こちらは必中です。


このレベルで、協会支援が主火力になるとは思いませんでした。
もっとも、他に手段がないのでこの際アリとしましょう。
0728
無しになりました。


-15分ほど省略-

0730
冒頭の状況になりました。

勘違いしないでくださいね。この一戦はデータ収集です。
そのセリフ回しは、間違いなく負けフラグです。


それでは、
0733
ポタだしからの、

0734
即リベンジを遂行します。


今回はフルメンバーなので道中の敵は全滅させました、
0735
アークデビルさんも、仲間の元に送って差し上げましょう。


ボス部屋侵入直後、
敵の先制攻撃を受け、ペットと召喚獣が一斉に突撃します。
0736
しかしながら、辿り着けたのは1匹だけでした。

スキル装備に変更していた第三の猫を含め、
アークデビルに向かって一直線に昇天街のアーケードが完成しました。


一発でドクロマークを3つも出してくる
アークデビルさんの即死攻撃を何とかしないといけませんね。
0737
何ともなりませんでした。

笛吹きでは削りきれませんし、
殴るにも支援が切れて威力が出ません。
0738
撤収します。
累計6百万Goldのデータがとれましたね。
改良フルヒールポーションおいしいです。



データ収集という名の惨敗を喫した第三の猫。
次こそ知的に勝利する事を誓いつつ、
今回はこの辺で~ノシ





追記は次回予告です。

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

前足ついてる

始めは耳かなと思ったのですが、
やっぱり、顎のような気がしまして、
しばらく様子を見てみると、頭でした。

こんにちは、第三の猫です。
片頭痛が滞在中です。


カラフルトカゲさん。
0669
あかんゆうてんで、
こっちは前足退化してんのやから、
変な体勢で転んだら立ち上がられへんようなって死んでまうゆうてん。


cut007
あかんやん。

0700
あ・・・この石床、ブルーベリーガムの味する。


そんなことをするような人には見えませんでした。
セルフ。


というわけで、
新しいペットを求めて、モリネルタワー1階にやって来ました。
狙うのは・・・
0702
ボーンドラゴン(375)です。前足ついてます。


説得を試みるも、
0703
返り討ちにされました。

思っていたよりも強いです。
致命打を連発してきます。


出直してきますので、
マスターしたのに今一パワーアップしない、
がっかりケルビーさんををお楽しみ下さい。
0701
最近、本体と召喚獣の火力が伸びない為、
狩りがペット頼みになりつつあります。


戻ってきました。
0704
スキルがまるで当たりません。
ここまで聞いてもらえない説得の内容が気になります。

0705
内容が気になります。

そんなことを何度か繰り返しながら、
0706
捕まえました。


早速、狩りに連れて行きます。
0707
テイム時に苦労した致命打連発は、
仲間になっても健在でした。

さて、
もう一匹加えまして、
0708
これからは、
この新体制で行きたいと思います。


事故なんてありませんでした。
それではまた~ノシ




そういえば、祈りのカケラはどうなったのでしょうか。
そっと忘れてください。
0709
この狩場でのカケラ集めは138個になった時点で切り上げました。
レベル350からの狩場に期待します。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

見えてきたゴール

春の連休も終わり、
愈々夏真っ只中となりました。
具体的に言いますと、ラッシュ時の電車内が...

こんにちは、第三の猫です。
ダシを入れたらきっと煮物になります。


さて、
第三の猫は、経験値アップイベントの後押しもあり、
予想外にレベルが上がったので、
0691
新たに取得可能になった称号を貰いに行きました。


今乗っているタートルカーペットですが、
0692
イベント中に拾ったゴールデンBoxから大量に出てきました。

ちなみに、
ゴールデンBoxから出た中で、最も良かったのがこちら。
0693
ありがたいです。


それでは、
0694
裏切り者のエルベル(265)さんをー

ー、どうするのかは忘れましたが、
とりあえず攻撃しておきましょう。
0695
そう、それです!イスタンブールの奴隷市場ー。
違います。裏切り者を痛めつけて、お金を取り返すのが目的です。

ペットが勝手に任務を遂行してくれました。


そして、
0696
取引人称号クエストをすべて完了。

ついでに、
0697
最後の銀行顧客クエストも完了。


これで称号は残すところ、
ポーター10(遂行可能Lv350)のみです。
もう、これ取ったらゴールしてもいい気がしますね。


狩場の方は、
スウェブタワーを1階降りてB3になりました。
祈りのカケラを狙っていきます。
0698
それでも、
祈りのカケラを狙っていきます。


200個は無理でも、
150個くらいを目指していきたいです。
それでは、結果報告はまた次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

もしうら

もし運600オーバー魔法アイテムドロップ30%スフィアありのuramichannelが
ナラダ平原 / ウエストスワンプにいる緑鷲さんを持ち物検査したら、
どういった結果になるのでしょうか?


こんにちは、第三の猫です。
今回は、「ナラダ持ち物検査」の追加調査になります。


いろいろあって、
ナラダ適正までこぎつけたuramichannel。
0677
前の持ち物検査係、第三の猫は、
運10、魔具ドロップ0%スフィアなしだったので、
今度は全部ありで実施します。

検査開始。
数は100匹あれば十分でしょう。
0678
まず50匹。

ちょっといいですか?
何でしょう?
タイトルが元ネタに比べて長過ぎやしませんか?
cut006
(画像はイメージです)





はい。
後半戦いきます。
0679
完了しました。
第三の猫の時より圧倒的に速いです。


戦闘難易度をゆるふわにしているのは、ボトル投げです。
緑鷲さんの十八番であるブロックが通用しないのです。

弾丸の直撃による物理ダメージは盾で防げても、
中身をかぶることによって発生する魔法ダメージは防げないのでしょうか。
・・・あれ?もしかして、化学ダメージ?

uramichannelの弾丸って・・・うわぁ。
誤解です、魔法ダメージです。焼き加減は"ファンタジー"です。
焼き鳥の話はどうでもいいので、結果発表お願いします。

結果発表:
ドロップ数、175
うち装備品、142
平均ドロップ数、1.75
平均所持金、71.7Gold
装備品の水色率、41.5%

参考までに、前回の結果:
平均ドロップ数、1.19
平均所持金、64.7Gold
装備品の水色率、3%

これを見る限り、
水色ドロップは大体期待通りなのですが...

スフィアを持って行ったのに、2倍ドロップしていません。
ドロップ数とドロップ率は別物なのでしょう。

なのですか?


新たな疑問を残しつつ、
また次回~ノシ





0680
ご覧ください。
魔法ダメージなので、焦げ目がつきません。

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

ドロップ狙い撃ち

五月になってから、より一層寒くなりました。
それにしても寒いです。寒い部屋です。
カーテンを開けると暖かな日の光が…

こんにちは、第三の猫です。
ちょっと外に出てきます。


さて、今回は、
スウェブタワーB2に行ってみました。
0662
前回に引き続き、
風弱化刺青のドロップを狙っていきます。

0663
出ました。

大変結構な成果ですが、
要求能力値のカリスマが足りていません。

正直なところ、これは計算外でした。
このレベルまで育てる予定がなかった事に起因します。
ぇー

この件は、いずれ考えるとしまして、
今回の狩場MAP(スウェブタワーB2)紹介。
0664
この順路で移動狩りを行うと、
全てのモンスターがゴブリンになり、
B1の時より肩刺青を出しやすくなりました。

そして、
0665
出ました。
さっきのより良い装備ですよ。
ですが、その分カリスマ要求値が上がってしまいました。


次は、この刺青の最高補正63%を狙っていきましょう。
0666
トカゲを使ってゴブリンをなめまわすこと数分。

0667
再び出ました。
が、
肝心の補正値が同じですね。
私のステータスの件はどうなるのでしょう?


その件は、いずれ考えるとしまして、
今回はこの辺で~ノシ





0669
ゴールデンBox怖いです。



そして、今回の追記は、
霊術師ぬぬきにさんの近況です。

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。