スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え洞窟

天気の良い休日、横目に見た公園の賑わいに、
まるで人口が増えたような錯覚を覚えます。

こんにちは、第三の猫です。
こんな日は、地下でひっそり過ごしたいものです。


というわけで、
ハイランド洞窟にやってまいりました。
0498
せっかくなので、B2中央を目指しましょう。

ハイランド洞窟は、非常に広く、
それでいて、開放感あふれないマップになっています。
0500
さらに、表示されたマップでは通れそうなところにも、
行く手を阻む柵が設けられているなど、
おすすめポイント盛り沢山です。

そして、
B2への入口が見当たりませんが、
0501
マップ右上のこの辺りに来ると、
自動的にB2へワープします。
第三の猫はこのハイテク装置を勝手に「テインエレベーター」と...
呼んでみても良いですか?
下へ参りまーす。

0502
到着しました。

まずは、外周を回ってみます。
0503
洞窟狼が紋章品を落とします。
これで、全ての紋章品狩場をコンプリートできました。

ちなみに、B2のマップはこのような感じになっておりまして、
0504
なんとも"素晴らしい地形"の中央に移動するためには、
入口にいたゴーレム"X-Ⅰ"からクエストを受ける必要があります。
(詳細は追記にて)

~省略~

0505
目的地の中央に到着しました。

壁だらけで、マップをよく見て移動しないと・・・
0506
行き止まりに悩まされます。

あれ?
0507
時々、町で見かけるあのペットはここに住んでいたんですね。

それでは、テイム装備に切り替えて、0508
捕獲完了。

今回のペット。
0509
ゴルゴンZIN。特技命令で相手を石化させることができます。
また、非常に高いステータスを持っているので、
召喚獣が不憫に思えてきます。


新しい仲間を加え、狩りを再開します。
0510
なお、画面のテロップはスウェルファーのセリフではありません。

少々不憫に思えてきたので、
スウェルファーの活躍できる、
スウェブタワーに狩場を変更しました。
0511
5桁の赤ダメージはゴルゴンさんですね。

しばらく、狩りを続けていますと、
0512
赤い煙の立ち上るデスナイトが出現しました。

これが噂に聞くボスモンスターでしょうか?
第三の猫は、このデスナイトを勝手に「ボスナイト」と...
呼んでみても良いですか?
デスナイトと同時に相手をするのは辛いので釣り出しましょう。
はい。

釣り出しました。
0513
驚異的なHPを持つボスナイトですが、

笛吹きのみでデスナイトを相手にするのと比べれば、
0514
それほど問題(倒すのに20分使用する事)はありませんでした。


こうして、
スウェブタワー地上階層で(たぶん)一番強いボスを倒した第三の猫は、
なかなか飽きない調整が施されたレッドストーンに感心しながら、

次の狩場を目指す、
・・・べきか、当分ここで狩りをするべきか考え中です。
それでは、今回はこの辺で~ノシ




0515
開かずの箱。でました。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

それはスウェルファー

"スウェ"までタイピングした時点で、
変換候補にスウェブタワーとスウェルファーがでてくるので、
最近は、脳のトレーニングに事欠きません。

こんにちは、第三の猫です。
サマナーの召喚獣がスウェルファーですね。
あれ?スウェブファー・・・?


はい、
今回も前回に引き続き、スウェブタワーの探索に取り掛かりたいと思います。
<13F>
0487
13階まで来ると、お爺さんもこんなに大きく育っていました。
さすが、レッドアイのアンチエイジングは一味違いますね。

<14F>
0488
14階をうろついていると、突然、狂気の巡察わんこに噛みつかれました。
セミボスには透明やタゲ回避の効果がないので、気を付けないといけませんね。

とはいえ、スウェブタワー地上階で最強のデスナイトを倒した私の敵なんて、
最早存在しないのですけどね。

新ボス発見フラグの設置に余念がありませんね。

などと、マップのロード中に考えていたところ、

<15F>
0489
コンマ数秒でフラグ回収できました。

移動直後、
ポータル真横のTボスの攻撃→ペットの反撃→ワーム発動まで1秒ありませんでした。
見事なアンブッシュに、只々シャッターを切る事しかできない第三の猫。

さあ、地雷を踏んだくらいでサヨナラするわけにはいきませんよ。
構いませんが、通路上でワームを出してくる敵と戦うと迷惑です。
はい。


階段から離れたところまで敵を釣り出し、ペット回復の為に帰還してから・・・
0490
リベンジ開始、
召喚獣はレベルオーバーなので今回もお預けです。

ワームの魔法ダメージに苦労しつつも、
0491
リベンジ成功。
こんなことがあるから、探索はやめられません。

<17F>
0492
こちらは、いきなり襲ってきませんでした。
さすらう傭兵は礼儀正しいですね。

そして、
0493
与えるエサを間違えたのでしょうか?
これまで、大きくなる一方だったホルダーさんが、
一気に縮んで、ホルダーリングになっていました。


~省略~

途中経験値稼ぎなども行いつつ・・・
遂にやって来ました最上階。
<20F>
0494
称号が低いときは見えませんでしたが、マップはこんな感じです。
中央に何かあるみたいですね。

早速行ってみましょう。
0495
巨大なクリスタルでした。

あと、
中央付近にいるレッドアイ元老は取得経験値が多いので、おすすめです。
0496
レベルアップしました。

スウェブタワー上階層が適性狩場の人は、メインクエストを途中で止めて、
スマグからの移動手段を残しておくのもいいかもしれません。


さて、
2回に渡ったスウェブタワー探索もこれにて終了となりました。
スウェブタワーには、まだ地下階層があるのですが、

それはまたの機会、
もしくは次回に行うと致しまして、
今回はこの辺で~ノシ


テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

そこはスウェブタワー

少々長めになってしまったので、
挨拶もそこそこに、

こんにちは、第三の猫です。

今回は、スウェブタワーを登ってみようと思います。
<1F>
0464
ビホルダーだと思っていたMOBは、ホルダーでした。

メインクエストで訪れた時には、レベルが低かったので、
マップをよく見て回れなかった為、新たな発見がありそうです。

<3F>
0465
今更になりますが、
第三の猫の復帰前後で、マップが大きく変わっています。

その為、
昔、手書きで作ったスウェブタワーマップが使えなくなりました。
どうでもいいです。

<5F>
0466
通路上にMOBを発見。
メインクエスト遂行者の邪魔にならないように片づけておきました。

この5Fの、とあるソファーを触ると、
タワー内を移動できるみたいです。
0467
残念な事に、マジックポータル認定書を持っていないので使えません。

欲しいです。
マジックポータル認定書。


<7F>
0468
7階まで来ると、ホルダーさんも結構育ってきました。
それより、左端で見切れているMOBが気になります。

予想通り、Tボスでした。
0496
そして、お約束の召喚獣によるレベルオーバー。
サマナーなら、誰もが通る道ですよね。
仕様変更を希望します。

仕方がないので、召喚獣を戦列から外します。
0470
と、ここで数か月ぶりに本体がタゲを取りました。
混乱直後の攻撃が運良く決まったのでしょう。
正直、大満足です。

笛サマナーなら、誰もが通る道ですよね。
狭い道ですね。

しばらく戦闘を続け、
0471
粉砕。
知識範囲攻撃さえ持っていなければ、大丈夫です。


<10F>
0472
デスナイトを発見。
デスナイトって、こんな色でしたっけ?

とりあえず戦ってみます。
0473
このデスナイトは出来損ないだ。食べられないよ。

美味を求めて次の階へ、


<11F>
0474
ホルダーさん・・・育ちすぎです。
ここまで大きくなると不気味ですね。

探索する事、数秒。
ついに「本物」を発見します。
0475
デスナイトです。
後方に戦力を配置して、釣り出し・・・

追記ニ続キマス

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

ぬぬきにさん

鞄から本を取り出す時に、
ページで親指の背を切ってしまいました。

こんにちは、第三の猫です。
多分、変な持ち方をしていたのだと思われます。


はい。
今回は、ハンヒ山脈/ドレム川付近にやってまいりました。
0452
カニがおいしいです。
ついでに新しいペットに変えてみました。

今回のペット
0453
同マップ内で出会った(第三の猫にとって)新種のモンスター、ホワイトゴルゴです。
石を投げる中距離攻撃を行います。
ライオンみたいなタテガミがカッコいいゴリラさんです。

猿の頭に狐の胴、虎の足とヘビの尻尾を持つ。
チュパカブラですね。

このペット、
非常に高い黄ダメ付加攻撃を持っていまして、
0454
ただでさえ薄かった笛吹きの存在感が、
ますます薄れてしまいます。


あと、ハンヒ山脈/ドレム川付近は、
紋章品が落ちる狩場でもあり、
(第三の猫が好きな、名も無き崩れた塔6Fでも出ますよ)
0455
移動もテレポーター直結なので、おすすめです。


話は変わりまして、
例のログインキャンペーンですが、
ぬぬきにさんがやっと仕事をしてくれました。
rog3
それが何のアイテムかわからない点を除けば、満足です。


次は金エンチャですね。
それでは、アイテムの使用結果を追記に残しつつ、
また次回~ノシ




さりげなく、ぬぬきに「様」から「さん」に格下げされてますよ。
実力社会こわいです。


続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

銀行大作戦

アスファルトに打ち付ける雨粒が、
風に煽られ、白とグレーのウェーブを描く、
そんな春先の豪雨に、折り畳み傘一つで飛び込みつつ・・

こんにちは、第三の猫です。
少々水をかぶるのは、見物料といったところでしょう。


さて、
今まで、ほぼ例外無く、
称号クエストをこなしてきたように見える第三の猫ですが、

実は、
一つだけ遠慮していたものがあります。
それは・・・
0435
銀行顧客7です。

Lv21から挑戦可能なクエストにして、
0436
この狩場です。
これぞ、何年にもわたって、
アップデート修正から守られてきた伝統の難易度です。

愛されてますね。

ですが、
現在の目標、"ラグー(500)の本体ソロ撃破"を考えてみれば・・・
レベル400程度のモンスターに遠慮する必要など皆無です。
0437
早速スパインビーチにやって来ました。

目指すは対象モンスター「水晶烏賊(450~455)」
0438
よく見ると、スウェルファーのレベルが対象を超えていますね。
召喚獣は対高レベル戦で真価を発揮します。


水晶烏賊さんから、
必要な3つのアイテムを頂きました。
0439
そして、このタイミングでユーモアあふれる公式アナウンス。
GEMに余裕のある方は、交換してしてあげて下さい。

ネタの余韻もほどほどにして、
入手したアイテムを手掛かりに、
0440
スマグへ向い、

情報を得ます。
0441
「尚、この呪文書は自動的に消滅する。」ですか?
クエストのネタバレをしていても「当局は一切関知しません。」ですね。

後は、報告するだけです。
0442
このクエストは、割と好みのストーリーでした。
詳しい内容は実際に遂行して見て下さい。

0443
白くないけどお父さん犬。


これで勢いのついた第三の猫は、
銀行クエ8,9も一気に片づけにかかります。

銀行顧客8
0444
この世に悲しみを!全ての者に嘆きを!オレは、嘆きの森のティアウルフ!
この世に悲しみを!全ての者に嘆きを!オレは、嘆きの森のティアウルフ!
嘆きの森のティアウルフはどんどんしまっちゃうからね~

一撃でした。


銀行顧客9
0445
こちらも簡単にクリアできました。
塩を盗んだ子もどんどんしまっちゃおうね~

これで、
0446
現在習得できそうな称号は一通り揃ったと思われます。
(限界突破は、まだまだかかりそうです)


さて、
称号も準備万端の第三の猫。
何の準備なのかは、自分でもわかりませんが、

また次回~ノシ




0447




続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

正しい操縦スタイル

ウミネコが川に降下していくのが見えたので、
橋の上から覗いてみると、
そこには、既に浮かんでいる魚が…

こんにちは、第三の猫です。
そうですよね。そんなハンティングがあってもいいと思います。


私にも、そんなラッキーがあってもいいと思うのですが・・・
rog2
ぬぬきに様にお願いした成果でしょうか、
花火大会へと着実に足を進めております。


さて、
話題を本編に戻しまして、
今回はメインクエストを進めてきました。

そこで、
耳寄りな情報を入手しました。
0425
このセリフから察するに、
中に入ってるモンスターが鎧霊の本体みたいです。

鎧霊の本体は中身です!

私も操縦してみたいです!動力鎧!
せっかくの鎧なのに、本体を晒して操縦するのはどうかと思います。
そこがいいのに・・・
0426
動力鎧の正しい操縦スタイル。


再び本編に戻しまして、
0427
何やら大戦闘の予感がします。

盛り上がってきましたよ。
0428
はい、
盛り下がってしまいました。


そして、遂に、
メインクエスト通して最大の難所(と思っている)
パンプキンヘッド狩りがやってまいりました。
0429
昔、このクエをUPするのに3時間粘って挫折し、
その後、数日かかって何とかクリアできた記憶があります。

しかしながら、それは何年も前の話です。
今の親切なREDSTONEなら5分とかからないでしょう。
今のREDSTONEはもっと親切ですよ、きっと5匹ですね。

0430
・・・

0431
・・・・・

-しばらく狩りまして-

0432
UPしました。
これでも以前に比べたら、親切です。


こうして、最大の難所を越えた第三の猫。
この先に待ち受けるは、地下界の大将軍アークデビル。
果たしてアークデビルは何日待たされるのか!?

それでは、また次回~ノシ



続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

着ると脱げる鎧

気づけば2013年も3月半ば、
いつの間にか歩車分離式から非分離式に戻された交差点に
新春スタート失敗の切なさを感じつつ…

こんにちは、第三の猫です。
振り返れば、今年の目標を思い出せません。


そして、今回は、
そろそろ何度目かわからなくなってきた、
お馴染み、名も無い崩れた塔7Fにやってきました。
0419
同じ狩場に繰り返し通う事で、
狩り効率が磨かれている気がします。

もちろん、
それが、レベル上昇によるものだという考え方も..もぐもぐ。


さて、実際の成果としましては、
0420
反時計回りで第一召喚獣のケルビーを的確に引っ掛けたり。


部屋の真ん中にアクアバンブーを仕掛けておいて、
0421
沸いた敵が自動的に釣られてくる仕掛けを作るなどが、
(画像左上の部屋に仕掛け、右下で狩ります。)
今回までに習得したスキルです。


そんな中、
0422
久々にU品を手に入れることができました。

物理光奏師の武器みたいですね。
0423
実は、もう一つ是非拝見していただきたいアイテムがありまして、

その上の鎧なのですが、
0424
装備すると、ステータスが装備要求能力値を下回る不条理な鎧でして、
実際に着てみたところ、即脱げました。
夏服ですね。
なるほど。

装備時のグラフィックはミスリルコートのままなので、
外目には着ているように見えるという事でしょうか。
上級者向けですね。

今度は実用的なアイテムが拾えることを祈りつつ、
また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

セイジ宅訪問


ハニーレモネードさんに誘われて、
メインクエストChapter3のボスその1、セイジに挑戦してきました。

0407
深夜に。
いきなり楽屋ネタで始めるのはやめましょう?
はい。

双方、
キャラクターを整えまして…



こんばんは、第三の猫です。

今回は、
メインクエストChapter3のボス(一人目)セイジに挑戦してきました。
ベルヌーイの定理さん、PTよろしくお願いします。
0408
リーダーはメテオを撃つのが忙しいので、落着まで少々お待ちください。


そして、
部屋の前で暴れられたセイジ(200)さんは・・・
0409
セイジ「お前ら~、こんな夜分遅くに~~」

0410
セイジ「こんばんワニー!」

歓迎してもらえました。


それでは、
0411
おじゃまします。

シックな感じにコーディネートされた部屋で、
無駄な家財道具が見当たらず、良く片付いていました。

突然の訪問にも耐えうる部屋づくり・・・
さすが地下界戦略家と言われるだけありますね。



戦闘開始、
0412
あっさり炎の壁を出してくるところまで削れてしまいました。

ベルヌーイさんは開始直後からずっと球体状の敵に粘着されています。
とはいえ、これは第三の猫の想像なので、
実のところ、リフティングしながらシュートの機会をうかがっているのかもしれません。


ここで、得点チャンス。
0413
第三の猫ゴール!
ケルビー、スウェルファーも続けてゴール。
まさかのハットトリックです。

一度流れをつかんだセイジチームが得点を重ねます。
0414
最終的に2人合わせて2桁ほど倒されました。
誰ですか?ここに来るまでの道中で、
「あっさり勝ってしまったらどうしよう」なんて心配していたのは。

誰でしょうね。


戦力を立て直し、炎の壁が消えるのを待ってから、反撃に移ります。
0415
0416
・・・反撃に。


~省略~


激闘の末、セイジを倒しました。
ベルヌーイさんのアスヒがなければ戦線崩壊していたかもしれません。
0417
ありがとうございました。
(撃破後の炎は触れてもダメージを受けない安全なものが使用されています)


さて、
これでメインクエストもそろそろ折り返し地点。

この先も様々な困難が待ち受けていると思われますが、
きっと思い過ごしでしょう。
それでは、この辺で~ノシ


続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

ぬぬきに様

春も近づきまして、
花粉やらpm2.5やらが元気に飛び回る今日この頃、

割と長い間、出番のなかったniseが、
ようやく冒険者コートを卒業しまして、
0405
冬着になりました。

こんにちは、第三の猫です。
今回は、niseの近況報告がメインになります。


ここに至るまでのnise。
スキルが優秀なのでしょうか、
0403
レベル2桁台から4桁ダメージを出しました。

この頃は、かかしクエの心臓がまだたくさんありましたので、
niseame01
無駄撃ちに余念がありませんでした。
「いつもより多めに回っております」


どうでもいい話ですが、
0404
最近ケルビーも4桁黄色ダメージを出すようになりまして、
これで、4桁出せないのは第三の猫だけとなってしまいました。
第三の猫を差し置いて4桁出してしまうとは、おぬしも悪よのぅ~
いえいえ、第一号様ほどでは。
助けて"ぬぬきに様"


nunukini
ぬぬきに様。
きっと神様の類だと思います。


せっかくなので、
願掛けしておきましょう。
「ぬぬきに様、この状態からの大逆転をお願いします。」
rog1
「ーそれと、」
0401
今度こそU品が出ますように。


はい。
話を戻しまして、
現在のniseですが、
0406
比較的涼しそうな、オロイン森地下洞窟で狼を狩っています。
釣りながらギリギリ死なないところがたまりません。
ダイアーウルフが割と強いので、おすすめです。


そして・・・
心臓を使い果たしました。
前にも聞いたけど、その後どうするの?
う・・・裏職早めにお願いします。


早めに実装されるといいですね。
それでは、niseがキャラクター削除されないことを祈りつつ、
また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

位置ならログに

この前紛失した腕時計の行方が分かりました。
正確には思い出したというべきでしょうか?

こんにちは、第三の猫です。
家からおよそ180kmの位置ですね。


そして、今回は、
カメレオンの生息地からお送りします。
0390
ここまでの話をまとめますと、

涙あり、笑いあり、計画性なしでChapter2をクリアした第三の猫は、
新たな局面を迎えました。
3091
レッツ、Chapter3!

ターゲットの居場所を探る為、
聞き込みを行う第三の猫。
0392
なかなか、教えてくれません。

きっと、殴り方が足りなくて満足できないのでしょう。
ここでクエストが停滞しても困るので、奮発してあげます。
0393
ご満足いただけたようです。
なんてやつだ最後まで口を割らないなんてー
これではボスがすぐ前の丘にいることがわからないですねー


召喚獣を出し忘れていた事に気付いたので、
0394
ミニペットを出しておきました。
15日期限なので、もうじきお別れです。


なんとなく気付いた事を一つ。
0395
錬金術クエの伏線を見つけました。
(先に知っていれば結果は変わったのかもしれません。)


そして、ワニが大好きなラビアさんが再び登場。
0396
気持ちの悪いカメレオンと聞いて、ワクワクが加速します。

発見しました。
0397
舌を伸ばして攻撃する姿が、
某ゲームの乗り物キャラみたいで可愛いですね。


レベルが上がっているので、問題なくメインクエストが進みます。
続きも、この調子でいきたいです。
それでは、また次回~ノシ





0398
ちょっと明るくなろうと思って。
・・・

※実際にそんな内容です。

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

ハンデをもらう

引くに引けない戦いがあるとしたら、
0371
この事なのかもしれません。

こんにちは、第三の猫です。
因縁の高レベルモンスター「ラグー」に再挑戦します。


まずは、
あの恐ろし火力に耐える壁を用意する必要があります。

火力計測値は1301師匠※でした。
(※レベル1の青亀が無支援状態で受けるダメージ量)
<参考:青亀VSストレンジ>


そこで、第三の猫が選んだペットはこちら。
0372
ナラダ平原/ウエストスワンプの鷲闘士Zin。
アイテムドロップの良い緑鷲さんです。
最大の特徴は圧倒的なブロック率。これでラグーに対抗します。

テイム後に、レベルが上がっていますね。
これはどういう事でしょう?

後で調査してみたのですが、
簡単な事(第三の猫が今まで知らなかっただけ)でした。
詳細は追記に書いておきます。


さて、
これで準備は整いました。
0373
作戦は、
緑鷲さんでタゲを取って、
フレームリング、インシナレイト、アクアバンブーで削ります。

ステータスは、
0374
一見、タゲと火力は逆の方がいいような気もしますが、
どちらにしても命中が残念な事になるので、そっとしておきましょう。

戦闘開始。
0375
タゲを外す可能性がある笛吹きを封印して、
フレームリングを撃つ日が来るとは思いませんでした。


あと、予想以上に攻撃が当たっています。
0376
リザードキリングさんがINしました。

そして・・・
0377
撃破。
赤い緑鷲さん、すばらしいです。

ですが、
この時第三の猫はある事に気付いていました。
「緑鷲さんのブロック音を一度も聞いていない。」

それどころか、
タゲを取っていたにもかかわらず、HPが減っていないのです。


もう一度、
今度は召喚獣抜きでラグーと戦わせてみます。
0378
がんばれ緑鷲さん。

0379
撃破。
ラグーはペットがタゲを取ると棒立ちになることが分かりました。

ラグーはペットがタゲを取ると棒立ちになることが分かりました。

真面目にやってください!こっちは本気なんです!

というわけで、
真面目にやってもらいました。
0380
アカウント内の全キャラから防御装備をかき集めて、
一撃耐える事に成功します。

ですが、
攻撃態勢のラグーは全く容赦しません。
0381
今回の結果:
ペットがいれば楽勝。ただし、相手は動かない。
本体だけだと、攻撃に耐え切れない。

引き分けですね。
勝負は次の機会まで、おあずけといったところでしょう。



戦いも終わり、
緑鷲さんをナラダに帰してあげます。
0382
今回は、その強さを見せることはできませんでしたが、
ラグーを倒した時の輝きは間違いなく1等星でした。

名前が衛星です。
残念賞。



こうして新たな目標のできた第三の猫は、
再び冒険へと旅立つのでした。
0383

とりあえず緑鷲狩りましょう!緑鷲!
緑鷲に残念賞。それでは皆様また次回~ノシ




続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。