スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rdcat

自販機で売っていた"あたたか~い"飲料が、
軒並み"つめた~い"ものに変わってしまい、
季節の移り変わりと、

自販機のキャラ作りを喉で感じつつ、
こんにちは、第三の猫です。


さて、
ついにその時がやってきました。
1458
訪れたのは、河口ダンジョン。

そう、
初めは狩りの最中、
1459
新しく追加されたモンスターに勝負を挑み、
圧倒的な強さの前に、為す術もありませんでした。


次はペットを引き連れての再戦。
辛くも勝利を得ます。


そして、
決着をつけるべく行われた3戦目。
1460
徹底した防御装備でラグーの攻撃を凌ぐも、
物資が底を尽きたことにより、紙一重で敗北。


あれからおよそ1年。
前回の教訓から、
変に防御が高いと油断を招くので、
防御は捨てて、火力に特化していきましょう。
それなら、協会支援は不要ですね。




戦闘開始。
1462
先手を取ったのは、第三の猫。
刺青と軍楽隊の風弱化効果で、いいダメージが出ています。


加えて笛吹きの状態異常が発生、
ラグーの攻撃機会を減らします。
1463
と、ここで背後からリザードさん。

これを丁寧に片付けて、
1464
戦闘を継続します。

ちなみに被ダメージは、
1465
4ケタ安定です。
運悪く致命打をもらうと2000↑のダメージが入ります。
(実際にもらいました)

もっとも、
回復にフルヒールポーションを使うので、
耐えることさえできれば、表示される数字にそれほど意味はありません。
1466
そして、


ノーガードの撃ち合いの果てに、
1467

どうしましょう。
「べっ、べつに自分と同じレベルのモンスター倒しただけだし!
誉められる理由なんて全っ然ないんだからねっ」って言う。

かわいいですね。
ありがとうございます!
(なんだこれ・・・)

こうして、
最大のライバルを倒した第三の猫。
1468
だが、この先に続く道は、果てしなく長い。
具体的に言えば、あと49個。


・・・はい。
それでは、
再び冒険へと足を進めていくことにしましょう~ノシ




続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

Chapter5

いろいろありまして、
レベルも当初の目的の2.5倍になったわけですが、
メインクエストがまだ微妙に残っていたことを思い出しまして、
1444
橋を渡っております。

今回は、
この橋の向こうにある天上界へレッドスト-ンを渡しに行きたいと思います。

1445
無理でした。


仕方がないので、
1446
普通にハイムダルの依頼を受け、懺悔秘密に行きます。


ーと、見せかけて!
!?
1447
1448



こんにちは、第三の猫です。
隙を突いたつもりだったのですが、

不思議な力は見逃してくれませんでした。
不思議ですね。


さて、
諦めてやって来たトワイライト滝
1449
ーの手前で、
ハイエルフを見つけました。

残念な事に、
1450
テイムできないみたいです。
Am/pm派です。


-省略-


秘密ダンジョンに侵入。
1451
レベルの関係でダンジョン難易度が、イージーモードです。

そしてこちらが、
1452
先程敵のセリフにもあった怨霊ジュルさんです。

消えぬ罪に束縛されし魂どもよ、懺悔せよ!我の呪いを解き放つ!
消えぬ罪に束縛されし魂どもよ、懺悔せよ!我の呪いを解き放つ!
解き放たれた呪いによって82前後のダメージ。

1453
よほどセリフが気に入ったのか、
何度か呪いを解き放っていました。

そんなジュルを退け、
1454
最深部に到着。
この人が天上界ルートのラスボスですね。


あと、どうでもいい話なのですが、
ジュルとジュレって似てますよね。
いいから早く倒しましょう。

会話前から仕掛けておいた罠でタゲ対策も済ませたので、
1455
いつもの力押しで片付けました。


こうして、ハイムダルの望みを叶えた第三の猫は、
1456
天上界に送り届けられ、

メインクエスト報酬を頂きました。
1457
めでたし、めでたし。
これで本当にメインクエスト完了です。

あと、やり残したことといえば、
あの強敵との再戦くらいでしょうか。



それでは、
今回はこの辺で~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

うなぎ

花見の季節ですね。
私も手近なところまで見に行ってきました。

こんにちは、第三の猫です。
サブタイトルをつけるなら"夜桜極寒我慢大会"
ーと、いった感じでしょうか。


さて、
今回の内容ですが、まずこちら、
1429
この禍々しいオーラを纏ったクラゲは特殊なMOB・・・
というわけではなく、ただのクラゲです。

スパイン洞窟B2では、
この演出で敵が沸くみたいです。


>(4/9追記)※ただのクラゲではなく、異能体モンスターでした。
 強いクラゲです。強いです。多分・・・



そしてこれが、
1430
ミニペットです。
キャンペーンのセットを買ってみました。

この色艶、
生きの良さを感じる立派なヒレ。
1431

おいしそう。
おいしそう。


この"うなぎ"こと風神霊Pスオリン、
一定時間ごとに回復するスキルと、
1432
ミニヘイストのおかげで、想像以上に狩りが快適になります。
攻撃スキルは飾りです。


次、
何かのイベントで手に入れたのであろうBoxアイテム。
公式サイトは適時確認するのが吉です。
1433
中からは書類ケースが25個出てきました。
これはわくわくしますね。

それでは、オープン。
1434




場所を移して、
王宮近道。
1435
そこはかとなくかわいい壁掛けの武器置場。

このライオンの頭が船首像のように見えることから、
ライオン船長と呼んでいたのですが、
船首に吊るされた船長ってどうなのでしょう。


M気質なライオン船長に見守られながら狩りを続けていると、
1436
万能鍵をドロップ。

時々現れる鍵付の宝箱を開けるのに重宝します。
1437
こんな感じで、

オープン。
1438



大丈夫、
まだチャンスはあります。
1439
それにしてもこの名前、
レアアイテムと見せかけたハズレを引かされたりするのでしょうか?
……嫌な事件でしたね。



それでは、
次の箱に期待しつつ、
今回は、この辺で~ノシ





追記は、第三の猫VSファミリアZIN

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

王宮ショートカット

とある日の事です。
鞄を倉庫代わりにしているサブキャラの武道家が居まして、
そうですね、Dさんとでも呼ぶことにしましょうか。

Dさんは久しぶりの出番ということで、
古都の銀行で取引をしていたのです。

そんなとき、
ふと、スキルスロットに違和感を覚えたDさんは、
その原因を確かめようと注視してしまったそうです・・・
1405



こんにちは、第三の猫です。
どうしてこうなったのでしょう。

さて、
今回は、MAP「妖精たちの蜘蛛の糸」の右上
1406
この位置にある。

こちら、
1407
ダークエルフ王宮への近道に行ってみたいと思います。

近道と言っても、
この位置から王宮は割と近所だと思うのですが、
あえて近道と言われる理由は、実際にこの目で確かめてみましょう。

それでは、お邪魔します。
1408
広い。

MAPの構成は4つのゾーンに分かれており、
左上の入り口のそばにあるポータルが王宮入り口でしょうか?

これは近道という名の秘密基地なのでは!?
正確には近道に増設された施設群ですね。


ひとまず中央へ行ってみます。
1409
全体マップから察するに、
この空間はアトリウムでしょうか。
いいセンスです。

続いて右下の大会議室。
1410
中央には件の宇宙的な丸テーブルがあります。
・・・宇宙的なのは椅子の方でしたか?

そんな、
会議室の左上に日当りのいい空間を発見。
1411
ダークエルフ武官が、まったりとしていました。
ノンアクティブです。

次は右上の戦略会議室。
1412
ダークエルフ参謀が歓迎してくれました。
名前に似合わず武闘派です。

そして、
一番偉いのはこのエルフでしょうか?
1413
ちなみに、叩くと強力な範囲睡眠攻撃を使うので、
サマナー及びビーストテイマーの方は注意してください。

最後は右下の戦闘訓練室。
1414
ここでは犬も訓練しているようです。
エルフは犬派。


それでは、
お待たせしました。
1415
最後に、近道を通って王宮へ行ってみましょう。


出ました。
1416
3F直通のようですね。
よく見たら階段が付いています。

階段の色や手すりの位置が違う点から察するに、
複数の階段を使って来たのでしょうか?

プレーヤー視点では一瞬の移動ですが、
キャラクターの方は大変だったのかもしれませんね。


そんな近道が、
一部エスカレーター化されている可能性を信じつつ、
今回はこの辺で~ノシ。





追記は、
niseのレベル上げ結果です。

続きを読む »

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

獣人登場

こんにちは、第三の猫です。
遂に獣人が実装されましたね。

こんなこともあろうとなかろうと、光奏師を持っているので、
変身させてみたいと思います。


では、nise登場。
1391
はい。
そんなに放置した覚えは無かったのですが、
ウラシマ効果というやつでしょうか?


光の速度で
1392
ウォーミングアップ完了。

それでは、スキル。
1393
よし。

変身。
1394
よし。

いざ、
1395


1396
構え的に、このまま殴れそうな気がしたのですが。
気のせいでした。


1397 ドンマイ。

情け無用!

獣人の武器をお求めの方は、
1398
ニック・ギネスさんのお店にどうぞ。
試験に失敗した人のお下がり参考書ってなんとなく縁起悪いですよね。

まあ、
今回は双剣の方なので大丈夫です。
縁起よし。
1399
いくぞ、うおぉー。

1400
うおぉー。

出たー!、niseの必殺二段打ち下し!
違いますよ。デュアルフォトンウェーブレットです。
クロスアタックです。

他のスキルも取ろうかと思ったのですが、
1401
獣人ガイドのイケメンさんが再振りさせてくれるそうなので、

溜め込んだスキルポイントを普段の火力補助スキルに当てて、
覚醒時に利用したいと考えました。

つまり、
獣人はとりあえずお預けにします。


スキルは、
1402
これと、

1403
これを取得。
オプティカルホールが別のスキルかと間違えるくらいの強さになりました。


裏職実装が先か、覚醒が先かの勝負には敗北しましたが、
これより、
再振り期間終了が先か、覚醒が先かの2回戦に突入したいと思います。
1404
うおぉー。


こうして、
niseは明日に向かって駆け出していきました。

それでは、
主役も退場したので、また次回~ノシ

テーマ : RED STONE - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。